2010年04月30日

マット・デイモンの妻が4人目のおめでた

 [eiga.com 映画ニュース] 俳優マット・デイモンの妻ルチアナさんが、4人目の子どもを妊娠していることが分かった。

マット・デイモン最新作「グリーン・ゾーン」一触即発の特報解禁

 米ピープル誌によれば、ルチアナさんは今秋出産の予定だという。デイモンとルチアナさんは2005年12月に結婚。ふたりには、イザベラ(3)、ジア(1)、ルチアナさんと前夫の間に生まれたアレクサ(11)と3人の娘がいる。

 デイモンはこれまでに、インタビューで「家族を持つことで人生が変わった」とコメント。「これまでの僕は、映画のほかに何もなかった。1日中働いて、ジムに行って、寝るだけだった」そうだが、イザベラが生まれてから「これこそ僕に必要なものだった。娘が眠る前に顔を見るため、早く家に帰りたかった」と明かしていた。

 デイモンの劇場最新作は、ポール・グリーングラス監督がメガホンをとったアクション大作「グリーン・ゾーン」で、5月14日から全国で公開。

人気マニュアル!!日本一のカリスマ訓練士藤井聡の犬のしつけDVD












posted by がっちゃん at 12:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

真野恵里菜、『怪談新耳袋 怪奇』で映画初主演、アメリカ先行公開も決定

2010年9月に日本公開されるホラー映画『怪談新耳袋 怪奇』に、真野恵里菜が主演することがわかった。真野ちゃんは今回映画初主演にして2役。さらに一部英語詞もある主題歌にも挑戦する。また、映画の日本公開に先立ち7月1日から北米で開催される<アニメエキスポ>でのワールドプレミアも決定した。

【関連画像】真野恵里菜 画像@映画『怪談新耳袋 怪奇』

本当にあった怪談話を集めた原作「新耳袋」をBS-TBSで100話以上にも及ぶオムニバス作品として映像化、視聴者を恐怖のどん底に突き落としてきた『怪談新耳袋』が、劇場版『怪談新耳袋 怪奇』として復活をはたす。過去、2004年から2006年にかけて公開された劇場版『怪談新耳袋』は、いずれも大ヒットを記録。多くのホラーファンから次回作が待ち望まれていた中、4年ぶりにして『怪談新耳袋』史上最大の恐怖が襲いかかる。

『怪談新耳袋 怪奇』最大の話題は、映画初主演を飾る真野恵里菜。ハロー!プロジェクト所属で、歌手やTV、舞台、CM、雑誌など多方面で活躍中のアイドルが、初主演にして「ツキモノ」「ノゾミ」で2役を熱演。まったく異なるタイプの作品で違うキャラクターを見事に演じている。言わずもがな、可愛い娘が恐怖に怯える姿はすべての諸兄、必見である。

監督は、1996年公開『おかえり』で、ベルリン映画祭最優秀新人監督賞はじめ、多数の映画賞を受賞し、話題をさらった篠崎誠。過去、鶴田法男(『リング0 バースデイ』)、清水崇(『呪怨』)、高橋洋(『リング』脚本家)など、Jホラーの巨匠が参加してきた『怪談新耳袋』において、ついに“最終兵器”がメガホンをとる。

さらに真野は今回、映画主題歌「─ 家(うち)へ帰ろう ─」も担当。この楽曲には一部英語詞となっており、真野ちゃんは英語詞を歌うことにも挑戦する、とのこと。

そして日本に先駆けて、7月1日から4日間にわたって北米で開催される<アニメエキスポ>にて、『怪談新耳袋 怪奇』のワールドプレミア上映が決定。真野恵里菜もゲストとしてワールドプレミアへの参加が決定している。

北米のファンたちを恐怖のどん底にたたき落とした後、2010年9月、『怪談新耳袋 怪奇』は日本に上陸する。

「これまでは明るい役が多かったのですが、今回はセリフが少なかったので表情で見せる演技を研究しました。実は、私はホラーを観るのがとても苦手で、撮影現場も恐かったらどうしよう! と思っていたけど、現場は明るく楽しく撮影できました。撮影中、誰も触っていないのに電気が点滅したときはみんなでシーンとなったのですが、監督の「点滅するのがいい!」の言葉で、結局そのまま撮影したんです! 日本のホラーは海外でも注目されていると聞いたので、女優として呼んでもらえる嬉しいです! 真野恵里菜をもっと知ってもらって、現地の方と交流ができればいいなと思います。」── 真野恵里菜

「『新耳袋』の原作は全巻読んでいます。TV版や映画版もすべて見ていて、実は声がかかるのをずっと心待ちにしていました。主演の真野さんは、とても勘のいい人です。こちらの狙いを即座に理解するだけでなく、周りの動きをとてもよくみています。見た目はおしとやかですが、役者として、反射神経がとてもよく、演技に関しても、相手の芝居に合わせて変えることができる。一緒に仕事がしやすい方でした。その彼女の映画初主演作でもある、この『怪談新耳袋 怪奇』がひとりでも多くの方に観ていただければ幸いです。」── 篠崎誠 監督

【『怪談新耳袋 怪奇』概要】
キャスト:真野恵里菜、坂田梨香子、鈴木かすみ、吉川友、北原沙弥香、秋本奈緒美
監督:篠崎誠
原作:
「ツキモノ」木原浩勝
「ノゾミ」木原浩勝、中山市朗
脚本:三宅隆太
主題歌:真野恵里菜「─ 家(うち)へ帰ろう ─」(作詞:三浦徳子 / 英語詞:西田恵美 / 作曲:畠山俊昭)
音楽:遠藤浩二、撮影:三栗屋博、照明:鵜飼隆一郎、録音・MA:岩丸恒、美術:桜井陽一
プロデューサー:丹羽多聞アンドリウ / 山口幸彦
(c)2010『怪談新耳袋 怪奇』製作委員会

『怪談新耳袋 怪奇』は、2010年9月 シアターN渋谷他、全国順次ロードショー。

人気マニュアル!!日本一のカリスマ訓練士藤井聡の犬のしつけDVD












posted by がっちゃん at 09:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

故ジョン・レノンの手書き歌詞が競売へ=NYで6月に

【ニューヨーク29日AFP=時事】ビートルズが1967年に発表したアルバム「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」に収録されている「ア・デイ・イン・ザ・ライフ」の故ジョン・レノンによる手書きの歌詞が、6月19日にニューヨークで競売に掛けられる。
 競売商サザビーズによると、ページの両面に書かれた歌詞には訂正した跡も残っている。落札予想価格は32万7336〜45万8270ポンド(約4700万〜6600万円)としている。
 同アルバムは発表後、英ヒットチャートで27週間にわたりトップに輝き、米ビルボード200でも15週間1位を占めた。「ア・デイ・イン・ザ・ライフ」については当初、英BBC放送が歌詞に薬物使用を奨励する内容があるとして放送を禁止した。これに対しサザビーズは、ビートルズがアイドルバンドからアーティストへと変容したことを示す画期的な曲だと評価している。

人気マニュアル!!日本一のカリスマ訓練士藤井聡の犬のしつけDVD












posted by がっちゃん at 06:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。