2010年04月19日

映画「SP」は2部作に ハリウッドからVFXスタッフも参加

 平成19年冬にフジテレビ系で放送された連続ドラマ「SP」の映画版が2部作になることが19日、分かった。東京都千代田区の帝国ホテルで行われた製作報告会見で明らかになったもので、大規模テロのアクションシーンのため、「エイリアン2」「ターミネーター2」でアカデミー賞視覚効果賞を2度受賞しているVFXコーディネーターのロバート・スコタック氏が、ハリウッドから参加していることも発表された。

 映画「SP ザ・モーション・ピクチャー」(波多野貴文監督)の製作報告会見には、主演の岡田准一(V6)や堤真一、真木よう子らが登壇した。岡田は準備期間も含め10カ月間かかわり、カリと呼ばれるフィリピン武術を習得し、スタントも一人でこなした。

 「日本のアクションでやらないことをやろうというのが始まりで、限界に挑戦した。激しいことはやりたいが、けがをしたら終わってしまうので、ギリギリのところで撮影に臨んだ」と意気込みを語った。

 19年11月からスタートし、平均視聴率15・4%をたたき出したドラマ「SP 警視庁警備部警護課第四係」は、岡田が演じる予知能力を持つSPの井上薫を主人公に、テロリストとの戦いを描いた。2年前にはスペシャル版が放送され、ラストで反響を呼んだ謎が映画版で明かされていく。

 映画版第1弾の「野望篇」(10月20日公開)は東京・六本木での市街戦などアクション場面があり、公安の目をかいくぐり不穏な動きを見せる与党幹事長(香川照之)が登場。続く「革命篇」は来年春に公開される。

 ロバート・スコタック氏は「今はCGが多いが、岡田は自らスタントをこなしてくれて、リアルな仕上がりになり助かった」と述べ、似た役者に「エイリアン2」のシガーニー・ウィバーを挙げた。

 岡田は「四係全員が戦う場面があるので楽しみにしてください」と見どころを語り、亀山千広プロデューサーは「テレビシリーズのときからスタッフ、キャストの熱意がすごくて、映画化を決めて2時間で収まるかと思っていたが、さらにスケールアップ、謎に謎を広めていくにあたり2部作になった。ハリウッド級のVFXで、映画ならではのスケールを実現したい」と意欲を見せていた。

 撮影は昨年9月にクランクインし、今年4月にクランクアップ。映画「少林少女」で監督補を務めている波多野監督は、ドラマ版で演出をしているが、今回が映画初メガホンとなる。(伊藤徳裕)

人気マニュアル!!日本一のカリスマ訓練士藤井聡の犬のしつけDVD












posted by がっちゃん at 21:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画「SP」は2部作に ハリウッドからVFXスタッフも参加

 平成19年冬にフジテレビ系で放送された連続ドラマ「SP」の映画版が2部作になることが19日、分かった。東京都千代田区の帝国ホテルで行われた製作報告会見で明らかになったもので、大規模テロのアクションシーンのため、「エイリアン2」「ターミネーター2」でアカデミー賞視覚効果賞を2度受賞しているVFXコーディネーターのロバート・スコタック氏が、ハリウッドから参加していることも発表された。

 映画「SP ザ・モーション・ピクチャー」(波多野貴文監督)の製作報告会見には、主演の岡田准一(V6)や堤真一、真木よう子らが登壇した。岡田は準備期間も含め10カ月間かかわり、カリと呼ばれるフィリピン武術を習得し、スタントも一人でこなした。

 「日本のアクションでやらないことをやろうというのが始まりで、限界に挑戦した。激しいことはやりたいが、けがをしたら終わってしまうので、ギリギリのところで撮影に臨んだ」と意気込みを語った。

 19年11月からスタートし、平均視聴率15・4%をたたき出したドラマ「SP 警視庁警備部警護課第四係」は、岡田が演じる予知能力を持つSPの井上薫を主人公に、テロリストとの戦いを描いた。2年前にはスペシャル版が放送され、ラストで反響を呼んだ謎が映画版で明かされていく。

 映画版第1弾の「野望篇」(10月20日公開)は東京・六本木での市街戦などアクション場面があり、公安の目をかいくぐり不穏な動きを見せる与党幹事長(香川照之)が登場。続く「革命篇」は来年春に公開される。

 ロバート・スコタック氏は「今はCGが多いが、岡田は自らスタントをこなしてくれて、リアルな仕上がりになり助かった」と述べ、似た役者に「エイリアン2」のシガーニー・ウィバーを挙げた。

 岡田は「四係全員が戦う場面があるので楽しみにしてください」と見どころを語り、亀山千広プロデューサーは「テレビシリーズのときからスタッフ、キャストの熱意がすごくて、映画化を決めて2時間で収まるかと思っていたが、さらにスケールアップ、謎に謎を広めていくにあたり2部作になった。ハリウッド級のVFXで、映画ならではのスケールを実現したい」と意欲を見せていた。

 撮影は昨年9月にクランクインし、今年4月にクランクアップ。映画「少林少女」で監督補を務めている波多野監督は、ドラマ版で演出をしているが、今回が映画初メガホンとなる。(伊藤徳裕)

人気マニュアル!!日本一のカリスマ訓練士藤井聡の犬のしつけDVD












posted by がっちゃん at 18:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GACKT、ブラックドラゴンを引き連れて登場

Windows用オンラインアクションRPGゲーム『Dragon Nest(ドラゴンネスト)』の完成披露会が17日に行われ、主人公の最大のライバル「ベルスカード」の声とテーマソングをGACKTが担当することが明らかになった。イベントには、森川智之、野中藍、阿澄佳奈、浪川大輔、小清水亜美、田中敦子ら主要キャラクターを演じた声優陣に加えて、シークレットゲストとしてGACKTが登場。今回声優を務めるベルスカードに扮し、ブラックドラゴンを引き連れて現れ、会場を圧倒させた。

GACKTら声優陣が登場したオンラインゲーム『Dragon Nest』の完成披露会の様子

ゲームには2曲のテーマソングがあり、そのうちの1曲(ブラックバージョン)を手がけるGACKTは「ベルスカードの目から見た『ドラゴンネスト』の世界観を表現したくて。“強い変わらぬ意志”それはベルスカードの思いにもつながるし、僕は今後エイベックスとタッグを組んでやっていくことになるんですけど、僕個人の“変わらない意志”っていうその両方をこの曲にのせて届けたい」と語った。新曲は、移籍第1弾として6月16日(水)に発売される。

GACKTは、アフレコの収録時間について聞かれると「まったく覚えていません。(森川智之、田中敦子と)3人でやったんですけど、すごく楽しくて」と充実した様子をうかがわせた。今回2度目の共演となる森川については「お会いしたことはなかったんですけど、(今回、共演できて)嬉しくて、実際にとなりで一緒にやれるのが光栄でした」と話した。これを受けて森川は「嬉しいですね、そう言っていただけると。この声でよかった」と会場の笑いを誘った。また、田中は「収録の時にすごく真面目に一言一言セリフにこだわって作ってらっしゃったのが印象的でした」とGACKTと共演した感想を述べた。GACKTは「貴様に用はない」「もう少し強くなったら相手をしてやろう」と実際のセリフを披露し会場を沸かせ、「クールなキャラクターなので、キツイこといっぱい言うんですけど、このキャラクター、僕は嫌いじゃない」と演じたベルスカードについて語った。

もう1曲のホワイトバージョンを歌うKOKIAのライブも行われ、『調和 oto 〜with reflection〜』と、ゲームのテーマソング『Road to Glory〜for Dragon Nest〜』の2曲を披露した。

『ドラゴンネスト』は、インターネットゲームポータルサイト「ハンゲーム」の10周年記念タイトル。ドラゴンが暴政を奮っている世界を舞台に、平和を取り戻すためプレイヤーがドラゴンを討伐するアクションRPGで、プレイヤーが選択した4人の主人公によりストーリー展開が変化する「マルチストーリー」を採用している。基本料金無料で、ゲームソフトも無料でダウンロードでき、5月27日より提供開始となる。

なお、GACKTは初主演の舞台『眠狂四郎無頼控』が、5月14日(金)日生劇場を皮切りに全国7都市で公演。舞台の合間、6月には全国ツアーが決定している。

人気マニュアル!!日本一のカリスマ訓練士藤井聡の犬のしつけDVD












posted by がっちゃん at 15:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上海万博ソング、盗作疑惑で事務局「指摘が出たので使用をやめた」

 5月1日に開幕する上海万博のPRソングが、日本のシンガー・ソングライター、岡本真夜さん(36)のヒット曲「そのままの君でいて」の盗作ではないかとされる疑惑で、中国上海市の上海万博事務局は17日、「PRソングの使用を暫定的に停止することを決定した」と公式ウェブサイトで明らかにした。

 共産党上海市委員会の楊振武宣伝部長は18日、盗作疑惑について、同市を訪れている外国人記者団に対し「もともと似ていると言っていた人がいたようだが、あらためて指摘が出たので使用をやめた」と説明した。

 事務局は「著作権上の争いがあることに関心を寄せている」としており、著作権侵害に当たるかどうか調査しているとみられる。事務局の黄健之副局長は18日、記者団に「作曲者との間で第3者の著作権を侵害しないとの契約を結んでいる。この問題は現在調査中であり、はっきりしてから(事務局としての)対応を決めたい」と述べた。

人気マニュアル!!日本一のカリスマ訓練士藤井聡の犬のしつけDVD












posted by がっちゃん at 12:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

麻生前首相がたけしにぶっちゃけトーク

 たけし×太郎が初の大放談! 19日放送のテレビ朝日系「ビートたけしのTVタックル」(月曜後9・0)で、麻生太郎前首相(69)が昨年9月の辞任後、初めてテレビ番組に出演することが18日、分かった。司会のビートたけし(63)と首相時代から“飲み友達”だけに、幻となった「アニメの殿堂」への思いなど、本音が魅力の麻生節を次々と炸裂させた。

 今回の「TVタックル」は「もう黙っていられるか!べらんめぇ宰相の逆襲!俺が麻生太郎だ!!今だから全て話すぞSP」と銘打ち、前首相が緊急出演だ。

 麻生内閣退陣後、初テレビ出演を決断させたのは、たけし本人だった。2人は麻生氏が首相に就任した08年秋からの“ポン友”。3月にたけしがフランス芸術文化勲章の最高章、コマンドール章を授与されたのを祝して麻生氏が酒席を設け、そこでたけしが出演を“おねだり”して実現した。

 たけしは「銀座でご飯おごってもらったんだけど、ずうずうしく『タックルで恨み辛み、何でも言ってください』って頼んじゃった」とうれしそう。収録で、レッドカーペットを歩いてスタジオ入りした麻生氏は「酒の勢いで了承してしまったよ」と照れ笑いだ。

 リーマンショックで日本経済がドン底にあえぐ中、衆院選に大敗して民主党に政権を明け渡した“時の宰相”に、たけしは「一番運が悪かった総理じゃない」と同情。

 大笑いした麻生氏は、“アニメの殿堂”になるはずが幻に終わった「国際メディア芸術総合センター」への思いを、気心の知れたお笑い界のご意見番に、率直に語った。

 117億円を費やし、『東京・秋葉原に“国営漫画喫茶”を作るは税金のムダ使い』とマスコミから揶揄されたが、その真意を熱弁。

 「ビートさんも映画監督だから分かると思うけど、日本の漫画や映画がリメークされ海外で数百億円を稼ぎ出しても、わずかなリメーク料しか入らないでしょ」と力を込め、「日本が誇るアニメやカラオケのサブカルチャーを、役所がビジネスコンテンツとしてバックアップすれば、向こうと折半できるのに…。“殿堂”はそのスタートにしたかった」と今も胸に秘めた情熱を吐露した。

 たけしは「折半って、『麻生プロダクション』みたい」と笑いを誘いつつ、政治についても和やかに意見交換。最後に「俺、麻生さんの秘書官みたい」とジョークを発し、「また飲みましょう!」と固い握手を交わした。

人気マニュアル!!日本一のカリスマ訓練士藤井聡の犬のしつけDVD












posted by がっちゃん at 09:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<新垣結衣>摩天楼さっそうと 英語力もネイティブ並み? 映画「ハナミズキ」NYロケ

 8月公開予定の恋愛映画「ハナミズキ」撮影中の女優の新垣結衣さん(21)が、米ニューヨークでのロケを終えた。英語のせりふが多く、苦労したというが、「シーンを進めるごとに英語をしゃべることからせりふを言う感覚に変わっていったように見えた」と土井裕泰監督の評価も上々。マンハッタンの摩天楼をさっそうと歩く新垣さんの姿に、現地のエキストラからネイティブスピーカーに間違えられるほどだったという。

 映画は、04年に発売された歌手、一青窈さん(33)の楽曲「ハナミズキ」がモチーフで、北海道で東京の大学を目指していた平沢紗枝(新垣さん)が、生田斗真さん(25)演じる水産高校に通う同学年の木内康平と出会い、恋に落ちる。紗枝は東京の大学に合格し、康平と遠距離恋愛を始めるが、徐々に波風が立ち始め、2人は別れを選ぶ。紗枝は大学の先輩、北見(向井理さん)と出会い、キャリアウーマンになり、夢を追いかけニューヨークでエディターとして働くが、紗枝の実家の庭に植えられたハナミズキに導かれるように紗枝と康平に奇跡が訪れる……という物語。監督は「恋空」「涙そうそう」の土井さん。紗枝の母を薬師丸ひろ子さんが演じる。

 ニューヨークは初めてで「昔から海外は危ないイメージで好きではなかった」という新垣さん。出発時は相手役の生田さんから「英語のせりふとか大変だと思うけど、体に気をつけてがんばってほしい」とエールを送られた。だが新垣さんは、昨年の北海道釧路市でのロケの合間を使って英語のレッスンを始め、基礎的な日常会話を学んできたため、ニューヨークロケは順調に終わったという。

撮影はこの後、カナダロケを経て6月下旬ごろクランクアップ。8月21日、全国東宝系で公開される。(毎日新聞デジタル)

人気マニュアル!!日本一のカリスマ訓練士藤井聡の犬のしつけDVD












posted by がっちゃん at 06:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビョンホン、主演ドラマの声優、藤原竜也と初対面「好きな俳優、嬉しい」

TBS系で放送される韓国俳優、イ・ビョンホン主演のドラマ「IRIS - アイリス」の制作会見が4月18日(日)、東京・赤坂の同局で行われ、ビョンホンとヒロインのキム・テヒが、吹き替えを担当する藤原竜也、黒木メイサらボイスキャストと初対面した。

【関連写真】この記事のほかの写真


大韓民国の国家安全局NSSの精鋭要員・ヒョンジュン(ビョンホン)が、国家的な陰謀に巻き込みこまれ人生を狂わされる中、NSSの上司・スンヒ(テヒ)との禁断の恋に落ちていく姿を描くアクションサスペンス。総制作費15億円を投入し、ハンガリーと日本での長期ロケを敢行。韓国では昨年10〜12月にKBSで全20話が放送され、平均視聴率が30%を超えた話題作だ。

4月21日(水)スタートの吹き替え版で、ビョンホンの声を藤原さん、テヒの声を黒木さんが担当。藤原さん、黒木さんとそれぞれ固い握手を交わしたビョンホンは「日本の映画が好きでよく観ていますが、今回、好きな俳優たちがボイスキャストを務めてくださるのでとても嬉しいし、大好きなK-1の魔裟斗さんもいらっしゃって、光栄です」と満面の笑み。テヒも「私も日本の映画をよく観ていますし、非常に美しく神秘的なメイサさんがスンヒの声を担当してくださり、嬉しい」とメイサさんを見つめてニッコリ。

好意を寄せられた藤原さんは、ビョンホンについて「素敵な方だな、と」と惚れ惚れした口調で、見どころを「ビョンホンさんの存在感、熱く正確な芝居」と絶賛。テヒには「興奮しております」と熱視線を送った。黒木さんは「スンヒは、恋愛のシーンではなんて可愛いんだろう、と思わせられる女性。可愛くふくれて見せたりと、女性らしいところもすごくある。テヒさんを見ながら勉強しています」と女性として刺激を受けた様子。

ほかにヒョンジュンの親友のNSS要員サウ役の城田優、謎の殺し屋ビック役の魔裟斗、北朝鮮の工作員ソンファ役の南沢奈央らが出席。魔裟斗は「ビョンホンさんの体が鍛えられていてすごいので、負けないよう毎日体を鍛えています」とライバル意識を口に。司会者から、仮に戦ったらどんな試合に? と聞かれ「え? 難しいですね、ハハハ」と苦笑い。ビョンホンを笑わせていた。

ドラマ「IRIS - アイリス」はTBS系で4月21日(水)より放送開始(水曜21:00〜)初回は2時間スペシャル。

(text:Yoko Saito)

© TBS


【関連作品情報】
インシテミル 7日間のデス・ゲーム
 2010年10月16日より丸の内ピカデリーほか全国にて公開
 © 2010「インシテミル」製作委員会

人気マニュアル!!日本一のカリスマ訓練士藤井聡の犬のしつけDVD












posted by がっちゃん at 03:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ゲームニュース一週間】3D映像の二極分化:裸眼か、メガネか?

メガネを買うか、裸眼を選ぶか。今週は3Dゲームに対する業界人の提言が話題を提供してくれました。

3D Gaming Summitのコンサルタントを務めるJohn Gaudiosi氏は、3Dゲームが普及するにはメガネを無くすべきだとする説を展開します。氏はメガネのコストに関し「多くのゲームが多人数でのプレイに焦点を当てていますが、遊ぶ人の数だけ高価なメガネが要るようであれば主流になるのは簡単ではないでしょう」とコメントしています。

「ファミリー及びグループでのゲーム体験」は今後のゲーム界における重要なキーワード。Wiiが47%ものシェア(IBIS Capital調べ)を獲得した背景には一家全員で楽しむスタイルを提示したことがあります。

しかし、みんなで楽しむのに人数分の3Dメガネが要るとすれば問題です。ゲームを継続的に遊び続ける家族であれば3Dメガネを買うことも考えられるでしょうが、たまにくる程度のお客さんを接待するために複数個の3Dメガネを用意するというのは現実的ではありません。

これはコストの問題です。UbisoftのシニアブランドマネージャーであるPhil Brannelly氏は、かつての3D映画やゲームが普及しなかった理由を「消費者の無関心」「技術の限界」「コスト」の3つにあると分析。現在はこれらの障壁は低くなっており、映画「アバター」のヒットが「文化的なシフト」を起こしたとしています。

「文化的なシフト」が今後も続くのか、「低くなった」障壁でどこまでコストダウンできるかは改めて考察されなければなりませんが、既存のコントローラー並みの値段で3Dメガネが買えるなら、接待用のメガネを1個置いておくくらいは考慮に値するオプションとなるかも知れません。

しかし、3Dメガネがあまりに高価であれば、勢いある普及は難しいのではないでしょうか。選択肢は2つあります。「ニンテンドー3DS」のように、3Dメガネ不要の立体視を提案するか。もしくは3Dをオプショナルなものとするかです。

Brannelly氏は3D映像に対し「3Dは5.1chのサウンドのようなもので、なくてもゲーム体験はできるが、あれば体験は更に高められるものとなるでしょう」と語っています。

「なくてもゲーム体験はできる」という発言が「一本のゲームで3DモードをON・OFFできるようにする」ことを指しているのであれば、高価な3Dメガネを「普及」させようとするよりは現実的な見解といえるでしょう。3D映像ならではのゲームデザインが難しくなり、どっちつかずのものになる可能性がでてきますが、その分他機種への移植は容易となるでしょう。

今後は3D映像にも二極分化が起こるのではないでしょうか。メガネ必須の3D映像と、「ニンテンドー3DS」のような裸眼で見られる3D映像。消費者はお財布の中身に合わせて選べるという訳です。

しかし、裸眼による3Dが出てきているなか、メガネ必須の3D映像が生き残るには投資に見合った高級感あるものである必要があります。

市場はどちらの3Dを選ぶのか。そして、ソフトメーカーはどちらに投資すべきか。3D映像は可能性であると同時に業界にとっては頭の痛いところでもあるのではないでしょうか。

人気マニュアル!!日本一のカリスマ訓練士藤井聡の犬のしつけDVD












posted by がっちゃん at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。