2010年07月30日

「ノルウェイの森」ベネチア映画祭へ 

 9月1日に始まる第67回ベネチア国際映画祭で、最高賞「金獅子賞」を目指すコンペティション部門に、村上春樹さんの世界的ベストセラーが原作の「ノルウェイの森」(トラン・アン・ユン監督)と、「十三人の刺客」(三池崇史監督)が出品されることが決まった。映画祭事務局が29日、発表した。

 「ノルウェイの森」は松山ケンイチ主演で、日本公開は12月11日。「十三人の刺客」は役所広司主演で、9月25日公開予定。

 同映画祭は審査委員長をクエンティン・タランティーノ監督(47)が務め、11日まで開催される。カンヌ、ベルリンと並ぶ三大映画祭の一つで、日本映画では過去に「羅生門」(黒澤明監督)、「無法松の一生」(稲垣浩監督)、「HANA−BI」(北野武監督)の3作が金獅子賞を受賞している。

人気マニュアル!!日本一のカリスマ訓練士藤井聡の犬のしつけDVD












posted by がっちゃん at 09:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『劇場版 機動戦士ガンダム00』乗車券3日で完売!スタンプラリー史上最速!

 ガンダム史上19年ぶりの完全新作ストーリーの映画『劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-』と東京都交通局のタイアップによる「都営地下鉄夏休みスタンプラリー」が実施され、「スタンプラリー1日乗車券」5,000枚が、都営地下鉄スタンプラリー企画史上最速のわずか3日間で売り切れとなったことがわかった。

映画『劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-』場面写真

 本企画は7月17日より開始。専用1日券を購入し都営地下鉄9駅に設置されたオリジナルスタンプを5種類以上集めると記念品引換駅にて、達成賞として記念品をプレゼントされるというもの。さらに抽選で舞台あいさつイベントに100名が招待される。大人から子ども、男女を問わず幅広いファン層をかかえるガンダムだけにわずか3日で完売し、参加しそびれた人たちから問い合わせが殺到したという。

 それを受け、ついに8月1日から追加で同企画が再スタートすることが決まった。スタンプが設置されるのは、地下鉄浅草線、五反田、新橋。三田線は日比谷、巣鴨。新宿線は市か谷、馬喰横山。大江戸線では都庁前、大門、上野御徒町となっている。乗車券発は大人700円、小児350円。なお、乗車券のデザインは前回と同じ。

 映画『劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-』は躍動感あふれるMS(モビルスーツ)アクションや緊迫感に満ちたドラマ性で人気を集めた「機動戦士ガンダム00(ダブルオー)」の、2度のテレビシリーズを経た初の劇場版。『機動戦士ガンダム F91』以来、約19年ぶりの完全新作ストーリーとなる今作では、テレビシリーズ放映終了から2年後の世界を舞台に、主人公たちの最後の戦いを描く。監督は、テレビシリーズを手掛けた水島精二が続投。謎が明らかになる完結編として期待が高まる。

映画『劇場版 機動戦士ガンダム00 (ダブルオー) -A wakening of the Trailblazer-』は9月より丸の内ピカデリーほかにて全国公開

人気マニュアル!!日本一のカリスマ訓練士藤井聡の犬のしつけDVD












posted by がっちゃん at 06:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベネチアへ「十三人の刺客」「ノルウェイの森」

 イタリア・ベネチアで9月1日に開幕する第67回ベネチア国際映画祭のコンペティション部門出品作に、日本から、時代劇「十三人の刺客」(三池崇史監督)と、村上春樹さんのベストセラー恋愛小説が原作の「ノルウェイの森」(トラン・アン・ユン監督)の2作品が選出された。

 29日、同映画祭事務局が発表した。

 「十三人の刺客」は暴政の限りを尽くす将軍の弟の暗殺を命じられた13人の剣豪を役所広司さんらが演じる娯楽活劇。「ノルウェイの森」は松山ケンイチさん、菊地凛子さんらが出演。ベトナム系フランス人のトラン監督は、1995年の「シクロ」で同映画祭金獅子賞(グランプリ)を受賞している。

人気マニュアル!!日本一のカリスマ訓練士藤井聡の犬のしつけDVD












posted by がっちゃん at 03:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。