2010年07月23日

<情熱大陸フェス>でフミヤ&斉藤和義コラボ

葉加瀬太郎がプロデュースする<情熱大陸フェス>8月7日の東京会場、藤井フミヤのステージに、斉藤和義がゲストで参加する事が明らかになった。

◆藤井フミヤ、斉藤和義画像

この2人はTV等の番組で一緒に出演した事はあるが、ライブ・ステージでの共演はこれがはじめて。斉藤和義が何曲参加するのか、何を演奏するのかといった詳細は発表されていないが、斉藤和義はフミヤが2009年9月にリリースしたアルバム『F's シネマ』に「罪滅星」を書き下ろしているという経緯がある。コラボレーション・パフォーマンスを期待してしまうが、初披露はあるのだろうか。

また、2007年8月に放送された音楽番組『BS☆フジイ』に斉藤和義がゲスト出演した際には、2人で沢田研二の「ダーリング」を歌い、幻のデュエットとしてファンの間で伝説的に高い評価を受けていた。このカバー曲を再び演奏するのか、さらには意表を突いて新曲を披露するのか?…と2人のステージでの初コラボレーションへの興味はつきない。

2010年の<情熱大陸フェス>は、鈴木雅之のステージにゴスペラーズの村上と酒井が参加しゴスペラッツの再来か?と囁かれ、Sing Like Talkingが復活を見せる貴重な場になったりと、様々な話題が渦巻いている。お祭り男:葉加瀬太郎が主宰しているイベントだけに、公演当日にも嬉しいサプライズが期待できそうだ。

<情熱大陸 SPECIAL LIVE SUMMER TIME BONANZA'10>
※全会場(大阪・東京・札幌)に出演:葉加瀬太郎 / 押尾コータロー / Sing Like Talking (佐藤竹善、藤田千章、西村智彦) / 鈴木雅之Special Guest 村上てつや・酒井雄二(ゴスペラーズ) / SLUG & SALT (藤井尚之・有賀啓雄・松本圭司・屋敷豪太) / 中 孝介
※東京&札幌会場に出演:藤井フミヤ
※東京&大阪会場に出演:森山良子 / KREVA / 森山直太朗 / 藤澤ノリマサ / 植村花菜
※東京会場のみに出演:ASKA / 斉藤和義 / Salyu / My Little Lover / キマグレン / オルケスタ・デ・ラ・ルス
※大阪会場のみに出演:秦 基博 / WEAVER / JUJU / おいしいうたファミリー
※札幌会場のみに出演:おお雨(おおはた雄一+坂本美雨)/柴田淳/元ちとせ

大阪:07月31日(土)12:30 開演(終演予定19:00)@万博記念公園もみじ川芝生広場
東京:08月07日(土)13:00 開演(終演予定20:00)@夢の島公園陸上競技場
札幌:08月21日(土)13:00 開演(終演予定18:00)@札幌芸術の森 野外ステージ

人気マニュアル!!日本一のカリスマ訓練士藤井聡の犬のしつけDVD












posted by がっちゃん at 21:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オーランド・ブルームとミランダ・カーが極秘結婚

 [映画.com ニュース] 今年6月に婚約を発表した英俳優オーランド・ブルームと豪スーパーモデルのミランダ・カーが、極秘結婚していたことが分かった。米ピープル誌によれば、ふたりは現在ハネムーン中だという。

オーランド・ブルームが下着モデルと婚約

 ブルームとカーは、2007年に交際をスタート。カーは、米ハロー誌08年9月号のインタビューで「私たちはしばらくの間は友だちだったけれど、徐々に親密になっていった」と語っている。また、付き合い始めたエピソードとして、ブルームから電話番号を聞かれたが、カーには当時、恋人がいたため教えなかったことを告白。結局、ブルームはカーの事務所に連絡し、電話番号を手に入れたそうだ。

 ふたりが初めて公の場にそろって姿を見せたのは08年4月、豪シドニーの王立ランドウィック競馬場で行われたAJCオーストラリアダービーで、その週末にブルームはカーの両親に対面。そのころから、ふたりの結婚が噂されていた。

人気マニュアル!!日本一のカリスマ訓練士藤井聡の犬のしつけDVD












posted by がっちゃん at 18:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英俳優O・ブルームと豪モデルのM・カーが結婚

 [シドニー 23日 ロイター] 英俳優オーランド・ブルームさん(33)とオーストラリア出身のスーパーモデル、ミランダ・カーさん(27)が結婚したことが分かった。2人は1カ月前に婚約を発表していた。

 カーさんが契約するオーストラリアのデパート、デービッド・ジョーンズは23日、国内メディア向けに声明を発表し、カーさんが春夏ファッションの発表会を欠席するとして、結婚を認めた。

 声明の中で、カーさんも「しばらく計画していたが、唯一ハネムーンが可能な時期がデービッド・ジョーンズのイベントと重なった」と説明。「デービッド・ジョーンズは私たちがひっそりと式と新婚旅行を祝えるよう、イベントの欠席を快諾してくれた」と述べた。

 結婚式は、ロサンゼルスで小規模に行われたとみられる。

人気マニュアル!!日本一のカリスマ訓練士藤井聡の犬のしつけDVD












posted by がっちゃん at 15:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オーランド・ブルームとミランダ・カー、遂に極秘結婚!

ペネロペ・クルスとハビエル・バルデムに続き、先月婚約を発表したばかりのオーランド・ブルーム(33)とミランダ・カー(27)が、22日ロサンゼルスで、極秘に結婚していたことがわかった。ミランダの広報がピープル誌などに正式に発表したもの。

オーリーのお相手ミランダ・カー

地元オーストラリアのデパートでの仕事をキャンセルしたミランダは、広報を通じて、「近しい人たちとの挙式とハネムーンを同時に実現するためには、ふたりのスケジュールが合う日程がここしかありませんでした」と謝罪するとともに、現在ハネムーンの最中であることも明らかにした。

2007年から交際を始めていたふたりは、2008年から公の場に姿を現し、その後は順調な交際を続けていた。多忙によるすれ違いから元恋人のケイト・ボスワースと破局に至ったオーランドは、ミランダとできるだけ早く結婚することを望んでおり、やっと婚約にこぎつけたばかりだった。【NY在住/JUNKO】

人気マニュアル!!日本一のカリスマ訓練士藤井聡の犬のしつけDVD












posted by がっちゃん at 12:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三谷幸喜氏 生誕50年で「大感謝祭」の新作7本!

 劇作家・脚本家の三谷幸喜氏(49)が、50歳を迎える来年を「三谷幸喜大感謝祭」と題し、映画や舞台などの新作計7作品を立て続けに発表することが22日、分かった。現在撮影が行われている映画「ステキな金縛り」(来秋公開予定)をはじめ、舞台4作、テレビドラマ、小説の各1作品がスタンバイ。“不眠不休”でメモリアルイヤーを駆け抜ける。

 さまざまな分野で活躍する三谷氏が来年、ド派手な花火を打ち上げる。都内で会見し、「作品が集まったのは、たまたま。やりたいと思っていた企画が、偶然集中しただけなんですよ」と、とぼけた表情で話した三谷氏。当初はメモリアルイヤーにタイトルをつける予定はなかったが、三谷氏の遊び心がうずき出した。最終的には、イラストレーターの和田誠氏が三谷氏の顔と「50」の数字をデザインしたロゴマークまで作成。「大感謝祭」と銘打つことにした。

 これまでも精力的に作品を発表してきた三谷氏だが、“7連続”は初めて。特に、舞台4本は未知の世界だ。「以前、若気の至りで2本を完全に重なってやり、共倒れになった経験があるので…」と失敗談を明かしたが、今回は“同時進行”はなし。脚本は一本もできていないが「プロット(あらすじ)は12月の作品を除いて、すべて頭の中にあるので問題ないです」と胸を張った。

 今年の後半から多忙な毎日が待っているだけに、体調管理には気をつけている。「綿密に計算してスケジュールを立てているけど、それだけに一つがコケたら全部ダメになってしまうので」スポーツジムで体を鍛えているほか、来月には人間ドックを受けるなど、体のメンテナンスは怠っていない。

 「この年齢になると、何歳まで生きられるか分からない。だから、書けるうちに書いておきたいという気持ちでやりました」と三谷氏。ただ、集大成の気持ちは、全くない。「これで、死んだりやめたりするわけではないので。今までお世話になった方、そして僕を支えてくれたファンの方への感謝の気持ちです」。さらに進行中の企画があることもにおわせ、来年のエンターテインメント界を“三谷色”に染めるつもりだ。

 映画「ステキな金縛り」は今月中にクランクアップ予定。三谷氏は「編集も同時進行でやっていますが、自分で言うのも何だけど、世界中に向けて自信を持って『いい作品』と言えるものになっている」。大感謝祭の“製作第1弾”は上々の滑り出しのようだ。

 ◆三谷 幸喜(みたに・こうき)1961年7月8日、東京都生まれ。49歳。日大芸術学部在学中の83年に劇団「東京サンシャインボーイズ」を結成。95年、脚本を手掛けたフジテレビ系「やっぱり猫が好き」で知り合った小林聡美と結婚。現在は劇作家、脚本家、映画監督として活躍。代表作はドラマ「振り返れば奴がいる」「古畑任三郎」、映画「ラヂオの時間」「ザ・マジックアワー」、舞台「12人の優しい日本人」「オケピ!」など。

 

人気マニュアル!!日本一のカリスマ訓練士藤井聡の犬のしつけDVD












posted by がっちゃん at 09:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<三谷幸喜>50歳機に大感謝祭 来年、4ジャンルに新作7本発表「ぶれずにやってこられた」

 脚本家の三谷幸喜さんが、来年50歳という節目の年を迎え「三谷幸喜大感謝祭」と銘打ち、舞台4本、映画1本、ドラマ1本、小説1作と、4ジャンルで新作7作品を発表することを22日、明らかにした。三谷さんは「50歳が到達点であるとは思っていません。何か新しい出発点になったらと思います。20代のころと比べたらテクニックはありますが、本質的な部分は変わっていません。むしろここまでぶれずにやってこられたという自負があります」と83年の劇団「東京サンシャインボーイズ」旗揚げから舞台、映画、ドラマと多数のヒット作を送り出してきた脚本家人生を振り返った。

 「来年はコメディーではなく、笑い以上に人間の本質に切り込んだものをやりたい」と話す。舞台では、1月7日から東京芸術劇場で上演される藤原竜也さん主演の「ろくでなし啄木」を皮切りに「国民の映画」(3月・パルコ劇場〜)「ベッジ・パードン bedge pardon」(6月・世田谷パブリックシアター〜)「90ミニッツ」(12月・パルコ劇場〜)の新作4本を上演し、すべて三谷さんが演出も手がける。

 「ろくでなし啄木」は27歳でその生涯を閉じた歌人・石川啄木(藤原さん)の素朴な文学青年像と、その一方で語られている男女関係や金銭にルーズな一面を描く。三谷さんが脚本を手がけた04年の大河ドラマ「新選組!」で藤原さんとともに共演した中村勘太郎さん、吹石一恵さんが、啄木に振り回される男女を演じる。ナチス政権に立ち向かったドイツ映画人を描く「国民の映画」は、三谷さん自ら舞台化を熱望した企画。小向文世さん、白井晃さんのほか、三谷さんの舞台初出演となる段田安則さん、風間杜夫さんらベテラン俳優が多数出演する。野村萬斎さんが、ロンドン留学中の夏目漱石を演じる「ベッジ・パードン bedge pardon」では、下宿先の女性(深津絵里さん)との心の交流を描き、三谷さんは「萬斎さんの現代人でありながら現代になじんでない感じを出したい」と話す。「90ミニッツ」は、「笑の大学」での好演が高く評価された西村雅彦さん、近藤芳正さんによる2人芝居の新作。

 来秋公開の映画「ステキな金縛り」は三谷さんが「今一番気に入っている女優さん」と評価する深津絵里さん主演のファンタジーコメディー。深津さん演じる三流弁護士のエミが、妻殺しで捕まった男の弁護を頼まれる。男はアリバイとして、ある旅館の一室で落ち武者(西田敏行さん)の幽霊が一晩中のしかかり、金縛りに遭っていたと話す。旅館を訪れたエミはその幽霊に遭遇し、裁判で証言するように依頼する……という法廷サスペンス。阿部寛さん、浅野忠信さん、竹内結子さんらが共演。三谷さんは「5本目の映画で、本当に作りたかった理想のものになった」と新作に自信をみせている。

 そのほか、WOWOW開局20周年を記念した90分のスペシャルドラマ「ウォーキング・トーキング」では、1シーン1カットで山道を散歩する夫婦の会話劇を撮影し、演劇と映像のドッキングを実現。織田信長の後継者を決める「清洲会議」を題材にした20年ぶりの書き下ろし小説「KIYOSU」(幻冬舎)は、来秋発売予定。

 三谷さんは「どちらかというと自己顕示欲の強い方ではないので、みんなにおめでとうと集まってもらうのは本来は苦手なんです。たまたま来年いろんな仕事が重なったんです。僕の仕事のモチベーションは感謝ということ。自分がここに来るまでに影響を受けた映画やテレビや舞台や本に対する感謝、作品を作る時に手伝ってくれたスタッフや俳優さんたちへの感謝、お客さんに対する感謝、いい作品を作ると思う僕に感謝してくれといういろんな意味を含めまして『大感謝祭』と名づけました」と今回の企画のテーマについて話した。タイトルロゴはイラストレーターの和田誠さんが担当した。(毎日新聞デジタル)

人気マニュアル!!日本一のカリスマ訓練士藤井聡の犬のしつけDVD












posted by がっちゃん at 06:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

R&Bの若手ケヴィン・マイケルが大変身!

2007年にデビュー、ソウル/ファンクに根ざしたR&Bスタイルで期待を集めたシンガーソングライターのケヴィン・マイケル(Kevin Michael)が、新たにゼイ(THEY)というバンドを結成。自らのアーティスト名はシンプルにK、またはK of THEYとして新たな作品を発表する模様。

オフィシャル・ブログによると、ゼイは「1980年代にレコーディングした」という設定のバンドで、その時代のあらゆる音楽、カルチャーを融合したプロジェクトだという。またデヴィッド・ボウイ(David Bowie)、クイーン(Queen)、マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)、ジョージ・マイケル(George Michael)からキャミオ(Cameo)まで様々な名前を上げ‘パーフェクト・ポップ’を目指すとコメントしている。K of THEYとしてはまずネット上で"Areola"という楽曲を公開しているが、その‘設定’以上に現代的なシンセ・サウンドと、サンプリング・ミュージックの先駆けアート・オブ・ノイズ(Art of Noise)の作品を組み合わせたようなスタイルの曲だ。またそのルックスも大いに変化しており、アフロ・ヘアでアフリカ系のルーツを強調していたデビュー時から一変、ストレート・ヘアで肌もより白く見える白人的ファッションに身を包んでいる。特にルックス面ではあまりの変身ぶりに、かつてのファンにはショックを与えそうだ。

現在のところ、ゼイとしてのアルバム・リリース予定などは発表されていない。

人気マニュアル!!日本一のカリスマ訓練士藤井聡の犬のしつけDVD












posted by がっちゃん at 03:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブラッド・ピットが、新作ゾンビ映画の主演に決定!舞台は中国の奥地

 ブラッド・ピットが、パラマウント・ピクチャーズが配給する新作ゾンビ映画『ワールド・ウォー・ジー / World War Z』(原題)で、主演を務めることがわかった。これは、現在開かれているサン・ディエゴのコミコンで、同名タイトルの原作を執筆した作家マックス・ブルックスが、MTVのインタビューに明かしたもの。

 同本は、中国の奥地で発生した謎の疫病で高熱を発した人たちが、その後死亡しても死者としてよみがえり、再び人々を襲っていく。そして、襲われた人もまたゾンビになっていくという、一見はありふれたゾンビ・ストーリーのようだが、本書では兵士、政治家、実業家、主婦やオタクまで、幅広いアングルで語られ、世界中に拡散したゾンビと人間の地球規模の戦いが始まっていくというパニック・スペクタクル作品になっている。

 2007年にブラッド・ピットが経営するプロダクション、プラン・Bが、同本の著作権を得ていたが、どうやらブラッド自ら主演を務めるようだ。

 監督は、『チョコレート』や『007/慰めの報酬』のマーク・フォースターが担当し、脚本は『ニンジャ・アサシン』のJ・マイケル・ストラジンスキーが手掛けていたが、現在は『消されたヘッドライン』のマシュー・マイケル・カーナハンが改稿している。

 ちなみに、原作者マックス・ブルックスは、名監督メル・ブルックスと名女優アン・バンクロフトの息子で、そのマックスによると、配給会社パラマウント・ピクチャーズは2012年の夏に、同作品の公開を予定しているらしい。

人気マニュアル!!日本一のカリスマ訓練士藤井聡の犬のしつけDVD












posted by がっちゃん at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。