2010年10月26日

米歌手J・キャッシュの衣装やギター、12月に競売へ

 [ロサンゼルス 25日 ロイター] 米カントリー歌手の故ジョニー・キャッシュさんのギターや衣装などが、12月にロサンゼルスで競売にかけられることが分かった。競売元のジュリアンズオークションが25日に発表した。

 それによると、競売は12月3日から3日間開催され、キャッシュさんゆかりの約1000点を出品。競売にかけられるアイテムは、11月19日から無料公開される。

 カメラマンの故ジム・マーシャル氏による写真撮影でキャッシュさんが着ていたデニムのジャンプスーツは、落札予想価格が3000─5000ドル。キャッシュさんが初期のヒット曲「アイ・ウォーク・ザ・ライン」の最初の4フレーズとサインを書き込んだマーティン社のアコースティックギターは2万─3万ドルの値が付くとみられている。

 2004年に開催されたサザビーズのオークションでは、キャッシュさんが受賞したグラミー賞のトロフィーの1つが出品され、予想価格を大きく上回る18万7200ドル(約1500万円)の値が付いたため、今回も落札額が予想を超える可能性が大いにあるという。

人気マニュアル!!日本一のカリスマ訓練士藤井聡の犬のしつけDVD












posted by がっちゃん at 18:00| Comment(0) | 藤井聡 犬のしつけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米歌手J・キャッシュの衣装やギター、12月に競売へ

 [ロサンゼルス 25日 ロイター] 米カントリー歌手の故ジョニー・キャッシュさんのギターや衣装などが、12月にロサンゼルスで競売にかけられることが分かった。競売元のジュリアンズオークションが25日に発表した。

 それによると、競売は12月3日から3日間開催され、キャッシュさんゆかりの約1000点を出品。競売にかけられるアイテムは、11月19日から無料公開される。

 カメラマンの故ジム・マーシャル氏による写真撮影でキャッシュさんが着ていたデニムのジャンプスーツは、落札予想価格が3000─5000ドル。キャッシュさんが初期のヒット曲「アイ・ウォーク・ザ・ライン」の最初の4フレーズとサインを書き込んだマーティン社のアコースティックギターは2万─3万ドルの値が付くとみられている。

 2004年に開催されたサザビーズのオークションでは、キャッシュさんが受賞したグラミー賞のトロフィーの1つが出品され、予想価格を大きく上回る18万7200ドル(約1500万円)の値が付いたため、今回も落札額が予想を超える可能性が大いにあるという。

人気マニュアル!!日本一のカリスマ訓練士藤井聡の犬のしつけDVD












posted by がっちゃん at 15:00| Comment(0) | 藤井聡 犬のしつけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

AKB48、新曲「Beginner」初回出荷103万枚!CD不況関係なし!

 27日に発売されるアイドルグループ「AKB48」の18枚目シングル「Beginner」の初回出荷が103万枚に達することが25日、分かった。このまま売り上げが達成されれば、シングルの初動売り上げでは1999年11月に発売された宇多田ヒカル(27)の「Addicted To You」以来、11年ぶりのミリオンセラー。“音楽不況”のなか、とてつもない記録となる。

 デビュー5年目。新曲を発売するたびに、飛躍的に売り上げを伸ばしてきたAKB48が、ついにミリオンセラーを達成する。27日発売の18枚目シングル「Beginner」の初回出荷が103万枚を記録。レコード会社が注文を受けて小売店などに卸すのが出荷で、AKB48としては過去最高の出荷枚数となった。

 オリコンによると、このまま売り上げが達成されれば、シングル曲の発売から1週間の初動売り上げが100万枚に達するのは、宇多田ヒカルの「Addicted To You」以来、11年ぶり。オリコン・シングルランキング1位は確実な情勢だ。最近100万枚を突破したシングルとしては、2006年5月発売の秋川雅史(43)の「千の風になって」が約1年をかけて達成している。

 99年当時と現在とでは、音楽界の事情は大きく変化している。音楽ソフトの市場縮小、インターネットでの音楽配信の普及。日本レコード協会によると、CD生産額は98年の5878億円をピークに2009年には2459億円にまで減り続けている。その中での快挙達成の持つ意味は大きい。

 今回のシングルは新曲3曲など計6曲を収録。「Beginner」は激しいダンスが特徴で、センターポジションは前代未聞の6パターンからなる。ミュージックビデオは、映画「告白」などで知られる中島哲也監督(51)が担当。話題性十分、見どころ満載の一枚だ。

 AKB48では、これまで着実に新曲の売り上げを伸ばしてきた。今年に入り、「桜の栞」が初めて初動売り上げ30万枚を記録。「ポニーテールとシュシュ」と「ヘビーローテーション」は、2作連続で初動売り上げ50万枚を突破していた。

 タワーレコード広報室では「前作(ヘビーローテーション)より予約期間が短いですが、前作を上回る予約が入っています。ジャニーズのトップグループに匹敵する勢い」とコメント。音楽関係者は「普段はダウンロードなどで楽曲を購入する中高生がCDを買っているのが大きい」と話す。

 23日には初の韓国ライブを成功させたAKB48。11月にもマカオ、シンガポールなどで公演を予定している。音楽番組が目白押しとなる年末年始に向けて、勢いは加速しそうだ。

 ◆アルバム部門、嵐もミリオン アルバムでは、「嵐」の「僕の見ている風景」が今年初めてミリオン突破。昨年発売のベストアルバム「5×10 All the BEST!」も175.8万枚。昨年はGReeeeNのオリジナルアルバム「塩、コショウ」、絢香(22)初のベストアルバム「ayaka’s History 2006―2009」がミリオンを達成した。

 

人気マニュアル!!日本一のカリスマ訓練士藤井聡の犬のしつけDVD












posted by がっちゃん at 09:00| Comment(0) | 藤井聡 犬のしつけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京国際映画祭、中国監督が台湾名称にクレーム

 【台北=源一秀】23日に東京都港区の六本木ヒルズで行われた東京国際映画祭の開幕式で、中国からの参加者が「台湾」を冠した台湾代表の名称にクレームをつけたことから、双方の俳優ら56人が式への参加を取りやめる事態となったことが分かった。

 台湾当局者が25日、明らかにした。

 開始直後に中国の江平監督が「台湾は中国の一部であり、台湾の出席者に『台湾』の名称が使われているのは不適切だ」と主催者側に詰め寄り、「『中国台湾』か『中華台北』を使用しなければボイコットする」と主張したという。

 台湾の陳志寛団長が反論して両者が一歩も引かず、双方の俳優が出席しないまま式が終わった。出席できなかった参加者には、台湾出身の女優、ビビアン・スーさんらがいた。

 同映画祭では、これまでも「台湾」の名称が使われたが、問題となったことはなかった。

 台湾の総統府は24日、「中台双方の平和発展に好ましくない」と、中国側に抗議する声明を出した。

人気マニュアル!!日本一のカリスマ訓練士藤井聡の犬のしつけDVD












posted by がっちゃん at 03:00| Comment(0) | 藤井聡 犬のしつけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。