2010年12月10日

ウィル・アイ・アムがU2新作に参加へ

2011年も全米プロアメリカンフットボールNFLの頂上決戦前作『スーパーボウル』のハーフタイムショウ出演や新作"The Beginning"をひっさげてのワールドツアーなど、大プロジェクトが目白押しのブラック・アイド・ピーズ(the Black Eyed Peas)。同グループの中心人物ウィル・アイ・アム(will.i.am)個人としても世界的ロックバンドU2のニューアルバムにプロデューサーとして携わっていることが明らかになった。

これはウィル・アイ・アム本人が英大衆紙ザ・サンに語ったもので「将来自分のキャリアを振り返った時に、間違いなく画期的な仕事と位置付けられるだろう。ボノの近くにいるだけでその影響力は充分感じるし、ボノは世界の大統領のような存在だから政府に入るようなものだ。音楽はジャンルに関係なく、ただひとつ良い音楽であればいいのさ。ボノの家にランチに行ったら、ジョージ・クルーニー(George Clooney)とシンディ・クロフォード(Cindy Crawford)がいた。一緒に作っている曲をいくつか披露したら、みんな食事の手を止めて驚いていたよ」などとすでに制作に入っていることも明かした。U2は新たに3つのアルバムを準備していると言われ、同じくアーバン系プロデューサーの[デンジャーマウス](Danger Mouse)が参加していることも報じられている。

同時にウィルはいつ頃からか耳鳴りが続いていることを告白、「仕事をしている時だけが耳の痛みを忘れる。音楽だけが救いだ」などと語っているが、インタビューの最中も終始、指を耳の中に入れたり頭を振っていたという。

関連して、ウィル・アイ・アムは、失業者に仕事を斡旋したり債務者に資金援助を行う独自の住宅ローン救済プログラムi.am.homeと、大学進学を目指す子供たちを援助する基金Peapod Foundationの設立を発表、慈善事業も精力的に行っている模様。(t)
(photo by nan palmero)

人気マニュアル!!日本一のカリスマ訓練士藤井聡の犬のしつけDVD












posted by がっちゃん at 18:00| Comment(0) | 藤井聡 犬のしつけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海老蔵“聴取漬け” 証言“変更”相手と食い違い真相究明へ

 先月25日、東京・西麻布のカラオケバーなどで顔などを殴られ、重傷を負った歌舞伎俳優・市川海老蔵(33)が9日、都内の自宅で2時間にわたって警視庁から事情聴取を受けた。退院した7日以降、聴取を受けたのは、この日が初めて。海老蔵の証言とトラブルになった相手グループ、目撃者などの証言に食い違いが見られ、海老蔵自身の証言も事件当初と変わってきており、今後も複数回の聴取が行われる模様。しばらくは“聴取漬け”の日々となりそうだ。

 久々に戻った我が家でゆっくりする間もなく、海老蔵が“聴取責め”に遭うことになった。この日、午後1時半過ぎ、目黒区内の自宅をスーツ姿の捜査員2人が訪問。取材陣に取り囲まれながら家の中に入った。約2時間後、玄関から出てきたが、押収物などはなく、入った時と同様、無言で家を後にした。

 事件直後、入院先の病院でも聴取を受けていたが、退院後は初。訪問理由について、捜査関係者は「(警察が)保管していた携帯電話、鍵の返却をするため」としたが、それに加え、事件の真相について詳しく聞き取りをしていたとみられる。

 海老蔵は当初の聴取において「介抱をしていたら、いきなり見知らぬ男に殴られた」と、殴られた相手が1人だった、としたが、7日の会見では「複数の人間に殴られたと思う」と説明。ほかにも証言が変わっている部分がある。事件の関係者、目撃者らの証言とも食い違う点が多く、話を聞くことで真実を明白にする必要があるからだ。

 元東京地検検事の田中喜代重弁護士は「事件直後は気が動転しているなどの理由で、事実の勘違いなどをしていることがある。そういった意味で、本格的な聴取は、きょうが初めてと言ってもいいでしょう」。逮捕状が出ている26歳の男が逮捕され次第、警察に加え、検察の聴取も行われることになるが「その前であっても、目撃者証言との相違点について、真相究明のために聴取されることはありますね」と、同弁護士は今後も聴取が繰り返される可能性を示唆した。

 海老蔵自身の証言が変わっている点も聴取回数を増やす要因になっている。「(海老蔵の)思い違いであれば、納得のいく説明ができるかどうか。できなければ、すべての証言に対する信頼性が薄れます。『逃げの姿勢』に映っても仕方ないですし、その時には聴取の回数や時間も増えるでしょう」と田中弁護士。会見では「記憶にございません」を連発していたが、落ち着いた日々を取り戻すには時間がかかりそうだ。


 

人気マニュアル!!日本一のカリスマ訓練士藤井聡の犬のしつけDVD












posted by がっちゃん at 12:00| Comment(0) | 藤井聡 犬のしつけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海老蔵“聴取漬け” 証言“変更”相手と食い違い真相究明へ

 先月25日、東京・西麻布のカラオケバーなどで顔などを殴られ、重傷を負った歌舞伎俳優・市川海老蔵(33)が9日、都内の自宅で2時間にわたって警視庁から事情聴取を受けた。退院した7日以降、聴取を受けたのは、この日が初めて。海老蔵の証言とトラブルになった相手グループ、目撃者などの証言に食い違いが見られ、海老蔵自身の証言も事件当初と変わってきており、今後も複数回の聴取が行われる模様。しばらくは“聴取漬け”の日々となりそうだ。

 久々に戻った我が家でゆっくりする間もなく、海老蔵が“聴取責め”に遭うことになった。この日、午後1時半過ぎ、目黒区内の自宅をスーツ姿の捜査員2人が訪問。取材陣に取り囲まれながら家の中に入った。約2時間後、玄関から出てきたが、押収物などはなく、入った時と同様、無言で家を後にした。

 事件直後、入院先の病院でも聴取を受けていたが、退院後は初。訪問理由について、捜査関係者は「(警察が)保管していた携帯電話、鍵の返却をするため」としたが、それに加え、事件の真相について詳しく聞き取りをしていたとみられる。

 海老蔵は当初の聴取において「介抱をしていたら、いきなり見知らぬ男に殴られた」と、殴られた相手が1人だった、としたが、7日の会見では「複数の人間に殴られたと思う」と説明。ほかにも証言が変わっている部分がある。事件の関係者、目撃者らの証言とも食い違う点が多く、話を聞くことで真実を明白にする必要があるからだ。

 元東京地検検事の田中喜代重弁護士は「事件直後は気が動転しているなどの理由で、事実の勘違いなどをしていることがある。そういった意味で、本格的な聴取は、きょうが初めてと言ってもいいでしょう」。逮捕状が出ている26歳の男が逮捕され次第、警察に加え、検察の聴取も行われることになるが「その前であっても、目撃者証言との相違点について、真相究明のために聴取されることはありますね」と、同弁護士は今後も聴取が繰り返される可能性を示唆した。

 海老蔵自身の証言が変わっている点も聴取回数を増やす要因になっている。「(海老蔵の)思い違いであれば、納得のいく説明ができるかどうか。できなければ、すべての証言に対する信頼性が薄れます。『逃げの姿勢』に映っても仕方ないですし、その時には聴取の回数や時間も増えるでしょう」と田中弁護士。会見では「記憶にございません」を連発していたが、落ち着いた日々を取り戻すには時間がかかりそうだ。


 

人気マニュアル!!日本一のカリスマ訓練士藤井聡の犬のしつけDVD












posted by がっちゃん at 09:00| Comment(0) | 藤井聡 犬のしつけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。