2011年08月10日

ナインス・ワンダー新作にエリカ、マーシャ、レイクウォンら豪華ゲスト集結

人気プロデューサーのナインス・ワンダー(9th Wonder)が来月発売するソロ・アルバムに豪華かつ多彩なゲストが30組近く参加していることが明らかになった。

ナインス・ワンダーは、同じリトル・ブラザー(Little Brother)に在籍していた仲間、フォンテ(Phonte Coleman)と同じ9月27日にそれぞれのソロ・アルバムを発売すると発表していたが、フォンテのソロ作“Charity Starts At Home”に続いて、ナインスの新作の詳細も明らかになった。全16曲を彩るゲストには、フォンテはもちろん、エリカ・バドゥ(Erykah Badu)、マーシャ・アンブロージアス(Marsha Ambrosius)らや、ウォーレン・G(Warren G)、レイクウォン(Raekwon)、タリブ・クウェリ(Talib Kweli)に、ケンドリック・ラマー(Kendrick Lamar)やブルー(Blu)、マック・ミラー(Mac Miller)といったベテランから新人のシンガー/ラッパーらに加え、サックス奏者/プロデューサーのテレイス・マーティン(Terrace Martin)など豪華なゲストが幅広くラインナップされている。

なお、早くも大ヒット中の話題作、ジェイ・Z(Jay-Z)とカニエ・ウェスト(Kanye West)の“Watch The Throne”について、Twitterで「好みではない」と持論を展開したナインス・ワンダーだが、予想通りジェイ・Zらのファンから批判を受けるも、彼は「ただ嫌うことと意見を交換することは違うことを認識すべきだ」などと反論。またジェイ・Z(Jay-Z)と長年関わっているヤング・グールー(Young Guru)やジャスト・ブレイズ(Just Blaze)、ナインス・ワンダーの見解を尊重して、「一度だけ言う。ナインス・ワンダーが彼の意見を言うのは当然だ」「異論を唱えるのは結構だが、陰口はやめろ」などと擁護コメントを投稿している。(t)

“The Wonder Years” Tracklisting:
01. Make It Big (ft. Khrysis)
02. Band Practice Pt. 2 (ft. Phonte & Median)
03. Enjoy (ft. Warren G, Murs & Kendrick Lamar)
04. Streets of Music (ft. Tanya Morgan & Enigma of Actual Proof)
05. Hearing The Melody (ft. Skyzoo, Fashawn & King Mez)
06. Loyalty (ft. Masta Killa & Halo)
07. Now I'm Being Cool (ft. Mela Machinko & Mez)
08. Never Stop Loving You (ft. Terrace Martin & Talib Kweli)
09. Piranhas (ft. Blu & Sundown of Actual Proof)
10. Peanut Butter & Jelly (ft. Marsha Ambrosius)
11. One Night (ft. Terrace Martin, Phonte, & Bird and The Midnight Falcons)
12. Your Smile (ft. Holly Weerd & Thee Tom Hardy)
13. No Pretending (ft. Raekwon & Big Remo)
14. 20 Feet Tall (ft. Erykah Badu & Rapsody)
15. That's Love (ft. Mac Miller & Heather Victoria)
16. A Star U R (ft. Terrace Martin, Problem & GQ)

人気マニュアル!!日本一のカリスマ訓練士藤井聡の犬のしつけDVD












posted by がっちゃん at 21:00| Comment(0) | 藤井聡 犬のしつけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。